中学生が0からはじめてみるブログ

中1が有益情報を発信

「不登校は武器である」を読んで

f:id:iuto_025:20210416173518p:plain

アイキャッチ画像

どうも、”いうと”です!

読みたい本があったので、久しぶりに電子書籍を読みました。

 

その電子書籍は、Twitter上での繋がりがある、きいらすさんの書籍「不登校は武器である」

以前から気になっていたので、読んでみることにしたわけです。

 

せっかくなので、レビューをしていこうかな、と。

なんだか読書感想文のようなタイトルになってしまっているのは、見逃してください。

 

 もちろん、きいらすさんへの許可は事前に取っています。

 

きいらすさんほどの文章力はありません、やっぱり。

が、私なりの文章で、最大限に「不登校は武器である」の良さを伝えていければな〜と思います。

それではいきましょう!

 

著者きいらすさんとは?

まずは著者の紹介から。

 

きいらすさんの肩書は、高校生クリエーター。

ネットの高校であるN高校のネットコース生です。

普段は、大人気ゲーム「Minecraft」で未来都市を作ったり、ブログや電子書籍を書いているそうです。

 

そして「不登校は武器である」という本のタイトルを見れば分かる通り、元不登校

学校教育に疑問を持ち、中学3年生から不登校になったと紹介がありました。

 

紹介してみましたが、やっぱり本人自らの自己紹介が1番分かりやすいですよね。

ということで、リンクを貼っておきます。

詳しくはこちらから。

kiirasu.com

 

本書の内容を簡単に

あまり言いすぎると本を買う意味がなくなってしまうので、本書の内容を簡単に。

 

めちゃくちゃ簡単に言うならば、不登校への可能性。

学校教育のダメなところなどについても触れられています。

 

きいらすさん自身の実体験についても書かれているので、唯一無二の文章かと。

大人が”不登校への可能性”への可能性について書いたって、実体験については書きにくいですからね。

 

素晴らしい、ただ、それだけ

一言で感想をあらわすのならば、素晴らしい。

さすがにこれだけの感想なのは、どうかと思うので、しっかり述べていきますよ。

 

著者のきいらすさんは、当時中学3年生。

私が中学1年生だったので、2つ上というわけですね。

 

アマゾンのレビューにもよく書かれていましたが、私も良い意味で「中学3年生でこの文章?」と思いました。

私が中学3年生の時には、このクオリティの文章が書けないと思います、多分。

もちろん書きたいですけれども、やっぱり難しいですからね。

 

きいらすさんの文章の何がすごいって、例え。

「息を吸うように常識がアップデートされる現代において…」などと、例えが分かりやすいんです。

おそらくこういう上手い例えがあることによって、読み手を惹きつけられるんでしょう。

 

そして、読みつつ思ったのは、「不登校は武器である」ということ。

私自身、最近はまるで不登校のような生活を送っていますが、学校に行かないってメリットがあるんですよね。

もちろん裏を返せば表があるように、デメリットもありますが。

 

メリットを挙げるなら以下の通り。

・使える時間が多い

・好きなことに没頭できる

・何かをするために我慢しなくてもいい

 

やっぱり学校に行かないと、使える時間が多くなります。

その時間を使って、自分の好きなことに没頭できるんですよね。

私はデザインをやってみたり、動画編集に挑戦してみたり、と、より多くのことに挑戦できています。

 

あとは、何かをするために我慢しなくてもいい、ということ。

学校に行くと、やりたくないことをやらなくてはいけない場面というのもあるんですよね。

きいらすさんが例に挙げていたのは、長距離走

 

やっぱり持久走とかシャトルランとかって、やりたくないじゃないですか。

それを「みんな頑張っているんだから…」と我慢しなくてはいけないのが、学校です。

(嫌な授業はほぼやっていなかったので、もちろん持久走もやっていないなんて、言えませんが。)

 

他にも、お腹が空いてもお昼まで我慢しなければいけない、テスト勉強をしなければいけないなどとたくさんの我慢があります。

(テスト勉強はほぼほぼしていなかったなんて、言えませんが。)

 

そういった多くの我慢から開放されるので、ストレスフリーになれます。

「日本の幸福度が低い=ストレスの影響もある」と考えるのならば、ストレスフリーは幸福度アップにも繋がるな…と思っています。

 

こういった好きなことに没頭できる、ストレスフリーの環境って、不登校ならでは。

不登校は武器である」と言っても過言ではないでしょう。

 

詳しくは下記の記事にまとめてあります。

iuto-blog.com

 

まとめ丨読んでよかった、本当に。

上手い例えに実体験、そして明確な根拠。

「ああ素晴らしい文章だな。」そして「不登校は武器である」と思える電子書籍でした。

 

大体1時間ほどで読めるらしいですが、私の場合は20分ほどで読了。

気軽に読める電子書籍だと思うので、普段は文章を読まないという方も、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 

きいらすさんの素敵な文章に惹きつけられ、あなたの価値観もきっと変わるはずです。

 

ご購入はこちらから

www.amazon.co.jp